送別会プレゼント贈り物人気ランキング

送別会プレゼント贈り物人気ランキング

送別会のプレゼントでどんな贈り物をするかというのはとても悩みますよね。今回は、このサイトで人気の送別会のプレゼント贈り物をランキング形式で紹介させていただきます。

第1位 名前の詩の贈り物

送別会の贈り物や記念品にぴったりなのが、この名前の詩です。どんなプレゼントかというと、その人の名前を使ってあいうえお作文のように詩をつくってしまうのです。その人の名前が入った世界でたった一つの心温まる手作りプレゼントです。定年退職や長く勤めた年配の方には特に喜んでもらえているようです。贈るほうももらうほうも心が温まる贈り物ってとっても素敵ですよね。贈られた方の感想もありますので、ぜひみてみてください。

94909.jpg

第2位 ソルトクリスタルランプ

2位にランクインしたのは、インテリア用品のソルトクリスタルランプ。塩でできたおしゃれなランプです。(とけたりする心配はありません。)可愛らしい形と光、癒しの効果があるというのが人気の秘密なのではないでしょうか?贈り物として手ごろなお値段も人気の一つかもしれません。

coloredmix2.jpg

第3位 花束


送別会のプレゼントで欠かせない花束がここでランクインです。男女年齢を問わず送別会のプレゼントには必須ですよね。クラシックなタイプ、季節の花を使った花束、くまの形をしたものなど、いろんな花束があるので、ぜひ探してみてください。

oha6e.jpg

送別会シーズンですね。

送別会と言えば、人が組織を離れるたびにやるものなので、一年を通じてぱらぱらと開催されるのですが、一番多いのがやはりこの3月ですね。6月や9月、12月などもそれなりに多いのですが、やはり3月はダントツといってもいいでしょう。

ということで、私の部署でも送別会が開催されました。もちろん最年少の私が幹事でしたよ。って正直今回は大変でした。部署は総勢50名くらいなのですが、出欠確認やお店のチョイス、会費の徴収などですね。
もちろんいろいろ手伝ってもらいましたがそれでも大変なんです。その中でも一番はプレゼント選びですね。

なんせ今回は異動する人と退職する人が合わせて6人もいたのですよ。だから当然プレゼントも6個必要なわけです。それに加えて花束を6つ。

肝心のプレゼントですが、やはり40代50代の方の好みなどわかりませんからね。同じくらいの年代の方にも聞いてなんとかそろえました。お食事券や記念の盾、ネクタイや食器やフォトフレーム、そしてアロマテラピーグッズをプレゼントしてみました。

年代や性別に応じて選んでみたのですが、どうだったんですかね。一応あげたときは喜んでくれたみたいですが…。こればっかりはわかりませんからね。w

ポイントは、その人と仲のいいかたから事前にある程度好みをリサーチしておいたことと、当日選ぶときは店員さんにかなり細かく相談しました。送別会であることと、プレゼントをもらう人の年代や性別・雰囲気や性格を伝えて一緒に選んでもらった感じです。向こうはさすがにプロナだけあって詳しいですね。値段の割にはいいものが買えたと思います。

今回のでが評判よくって、送別会の幹事キャラが定着してしまったりして(笑)まあそれはそれでいいんですけどね。

クリスマスプレゼント 彼女

プレゼント・贈り物を渡すタイミング

送別会プレゼント・贈り物を渡すタイミング

今回のコラムは送別会のプレゼント・贈り物を渡すタイミングについてです。

まず送別会でプレゼントを渡す場合は、会の終了間際が多いようです。

送別会の一般的な流れを説明しますと、はじめに司会・幹事の挨拶があり、次に役職者の乾杯の挨拶、歓談・自由時間と続き、終了時間の30分から15分前当たりにプレゼントが渡されます。プレゼントを渡すときは、送別会の主役と縁が深い人(直属の上司や部下)が挨拶や別れの言葉を贈り、それと同時にプレゼントを手渡します。

そのあとすぐに、送別会の主役が感謝の気持ちや今後の豊富を述べて、最後に幹事・司会か役職者が締めの挨拶をします。

プレゼントを渡すタイミングが早すぎるとその後がしまらなくなりますし、遅すぎると会場・居酒屋の都合で、急がなくてはならなくなりますので、タイミングには注意してくださいね。

誰にでも喜ばれる定番プレゼント

第二回目のコラムは誰にでも喜ばれる定番プレゼントについてです。

送別会のプレゼントを選ぶのってなかなか難しいですよね。

性別や年齢が違う人へのプレゼントであったり、その人の趣味や好きなものがわからなかったりすることが理由だと思います。

今回は男性・女性、年齢や趣味志向などにかかわらずどんな方の送別会プレゼント・贈り物としても喜んでもらえる定番プレゼントを紹介します。

まず一つ目は、花束です。綺麗でもらって嬉しいですし、送別会の集合写真をとるときにも映りがいいですよね。忙しくて手入れの時間がないという方には、プリザーブドフラワーもおススメですよ。

つづいては、ギフト券・金券・お食事券です。

送別会の主役が好きなものを買えるので、はずれがありません。

そして最後に紹介するのはメッセージです。寄せ書きやメッセージカード集ですね。

送別会の主役への感謝の気持ちや思い出を書いたメッセージ、喜ばれないわけがありません。

メッセージカードですと多くの人からのメッセージを集める場合にやりやすいですよ。

送別会プレゼント・贈り物の選び方

さて、今回は初のコラムということで、送別会プレゼント・贈り物の選び方についてお話させていただきます。

送別会のプレゼントや贈り物を贈るときに気をつけるのは次の4点です。この4点を考えてプレゼントを選んでおけば、まずはずれのプレゼントを贈ることはないでしょう☆

送別会プレゼント・贈り物を贈るときに抑える4点とはこれです。

@性別 A年齢(年代) B組織をはなれる理由 C趣味・好きなもの

それでは順番に説明していきます。

@性別 送別会の主役の性別です。一般的なプレゼントと同じように、性別に応じて男性に喜ばれるプレゼント・女性に喜ばれるプレゼントを意識して選びましょう。

ただし彼氏彼女の間でしか贈らないような指輪などはさけたほうがいいでしょう。

同じプレゼントを贈る場合でも、本体やラッピングのカラーを考えてみて下さい。(例:男性→ブルー、女性→ピンクなど)

A年齢(年代) 送別会の主役の年齢(年代)です。10代、20代、30代、40代、50代などというように10歳程度のおおまかなくくりで考えましょう。送別会の主役が幹事(プレゼントを選ぶ人)と年代が違う場合は、同じ人の意見も聞いてみるといいですね。

B組織をはなれる理由 送別会の主役がその送別会を開いてくれる組織をはなれる理由です。異動・転勤・転職・留学・定年退職・寿退社・卒業・出産退職などが主な理由でしょう。

例えば、転職であればネクタイやシャツでもいいですが、定年退職の方には向きません。寿退社であればインテリアや台所用品、出産退職であれば赤ちゃん用グッズなどが喜ばれるでしょうね。

C趣味・好きなもの 送別会の主役の趣味や好きなものにちなんだプレゼントです。例えばつり好きの方にはルアー、ゴルフ好きの方にはゴルフボール、愛煙家の方には灰皿やライターなどといった具合です。

ただ、この場合気をつけてほしいのは、趣味・好きなものであるがゆえに喜んでもらえるハードルが高いということです。先ほどの例でいうとつり好きな方は、こだわりのルアーを持っているでしょうし、愛煙家の方はお気に入りのライターを持っているものです。

名前・メッセージ入りの世界でたったひとつのオリジナルプレゼントを用意するなどして、工夫してみましょう。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。